オンライン授業

online

Zoomを利用したオンライン授業

2週間の隔離期間中でも、日本語講習が行えるようにZoomを導入し、寮の部屋にいる技能実習生のスマートフォンから講習が受けられます。リモート講習の環境により、2週間の時間の無駄を省きます。

また、リモート機能を利用した面談(オンライン面談)を定期的に実施し、生活の様子や困り事などがないか聞き取りをします。

日本語講習で行う20課の授業動画を発信

講師が行う日本語講習の様子(全20課分)を収録し、講習期間内での予習、復習に活用できる動画の配信をします。2週間という期間を異国の地で隔離されることは、実習生にとってはとても不安で精神的にもストレスとなります。しかし、リモート講習により日本語に慣れることができ、学習意欲を継続させることができます。

本動画は授業アーカイブから、いつでも閲覧出来るようにします。また、弊社作成の試験問題も閲覧出来るようにし、実習実施機関に行っても、日本語講習の復習と試験が行えるフォローアップのツールとしても活用したいと考えております。

Zoomについて

リモート講習のメリット

技能実習生にとって

  1. 2週間を有効的に活用できる
  2. 動画を活用した予習・復習により、日本語を学ぶことができる
  3. 実習実施機関に移動した後でも動画による日本語講習が受けられる
  4. オンライン面談の実施により、不安、精神的ストレスの軽減が図れる
  5. 隔離期間中の管理環境が維持できる

協同組合・実習実施機関にとって

  1. 日本語レベルの高い実習生を受け入れることができる
  2. 協同組合や実習実施機関は2週間という期間を設ける必要がなく、講習期間の延長による経済的負担を軽減できる
  3. 実習実施機関に移動した後でも日本語学習のフォローアップが可能

このように技能実習生にとっても実習実施機関とっても、メリットが多い弊社の取り組みです。

授業アーカイブ

お電話でのご相談お問い合わせ

058-270-1357

受付時間 10:00~17:00(土日休校日)

CONTACT